こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

スピーカーフォン

今日は娘ふたりとも部活が「休み」とやらで
珍しく家に居てマッタリするそうだ。
なので、今日は銀次郎君を家に置いてきました。
そして早速朝一のお客様の第一声
「あれ?銀ちゃんは?いないの?」
はい。いつも居るはずの銀次郎君が居ないとお客様も寂しいですが
じつを言うと一番寂しがっているのは私どもでございます。
寂しくて寂しくて、思わず家に電話をしました。
あちらの電話をスピーカーフォンに切り替えてもらい
銀次郎君の名前を呼び、いろいろ話しかけましたらば
銀次郎君、部屋の扉に向かってク~ンク~ンと鳴いていました。
あ~ん、やっぱり置いてこなければ良かった・・・。
わたしらも、銀次郎君も
いつも傍に寄り添っていなければいけない
大事な存在だということをお互いに改めて実感したのであります。

そうそう、話は変わりますが
このスピーカーフォン機能について
先日嫌な思いをしました。

朝娘たちも学校へ行き
そろそろわたしらも店に行こうかと家を出る準備をいているところに
長女からの電話が鳴りました。
「はい。なんや?」
「ママ、今日水彩画の授・・・・・・、絵の具忘・・・・・て」
「あーー????」(ヤンキー風)
電話の向こうはどうも教室からかけている様子で
ガヤガヤと若い子特有の黄色い声が飛び交いよく聞き取れない。
が、だいたい察しは付いたので、穏やかに「はい?」とは聞けず
「あーー????」である。
「絵の具忘れたから持ってきて!」
よくもまぁ、いけしゃあしゃあと明るい声で言えたもんだ。
長女は兎に角忘れ物が多い。
しかも入念な準備をして、それでも忘れたというならそれはしょうがないが
アヤツは大事な事は上の空で、朝出る寸前まで顔ばかりを触っていたり
携帯でラインとやらをやっていたりする。
それで忘れたから持って来いと言われて「はいはい」と持って行くほど
わたしゃーお人よしではない。というかバカ親やろ!
「んなもん、自分の責任やから自分でどうにかしろ!」
これからは電話しても持って行かんからそのつもりでいなさい!
と言っていたにもかかわらず、「持ってこい」とはどういうことだ!
どんどん怒りが増していき
「んなもん、知らんわっ!!!自分でどうにかしろっ!!」
ガッチャン(実際はピッだが)と切ってやった。
てか、なんで教室で電話かけてるんだ!?
また没収されて反省文かかされたいのか!

そして夜、

帰宅してから、そのことも踏まえて言ってやらねば、と
「今日水彩画の授業はどうした?」と切り出した。
そしたらばアヤツ全く反省してる様子もなく
「そうそう!ママ、ママ、ちょっと聞いて聞いて!」
今から怒られると分っているはずなのになぜにそんなに明るいのか
話を聞くまでは全くわからなかったが話を聞いて愕然とした。
娘の話によると、授業が始まる前に先生に絵の具を忘れた事を伝えたらしい。
そしたら、先生が電話をかけることを許すから
家に電話して持ってきてもらいなさい。と言ったそうだ。
しかし娘にしてみればちょっとした事情(例の)があるから
「電話をしても持ってきてもらえないと思う」とだけ言った。
事情を知らない先生は「そんなことないだろう」いっぺん電話してみー!
そこでだ、なぜ娘はスピーカーフォンにしたのかは謎だが
聞こえてきた返答は
「あーーー!!!んなもん知らんわ!自分でどうにかしろ!!!」そして勝手にガチャン!と、こうだ。
そして当然先生を含め周りで聞いていた友達数名から
「こ~~~え~~~~~~!」(こわい)という声が沸きあがったそうだ・・・・。

それを、娘はまるで今までの恨みを晴らしたかのように
ニッコニッコな顔で話すんだよ・・・。
ダンナも「ほら、みなさい」とでもいっているような目で笑っているように見える。




確かにわたしは長女に厳しすぎるんだ。

それはわかってる。

わかってはいるのだよ・・・。
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2012-12-09 21:23
いいねえ、そういうおっかあ。
それを平気で曝す娘。
好い親子じゃ^^。
Commented by minmei316 at 2012-12-11 10:46
saheiziさん

お返事が遅くなってごめんね
多分ですね、わたしの精神年齢が低いのであります。
ですから大人なら許せることが同レベルのため許せず
いちいち文句ばかり言ってしまうのかもしれません 汗
しかし同レベルはケンカもしますが仲も良いのです ^^
あとはダンナがフォローしているおかげかな・・・^^
Commented by apakaba at 2012-12-12 23:16
私も、忘れ物は決して届けない母親でした。
で、娘が小3のときの担任に私だけ呼び出されて、「忘れ物は届けてやってください」と諭されました……難しいのよ、手綱の引き締め具合は。
Commented by minmei316 at 2012-12-13 11:52
apakabaさん

小学生からですか?すごい徹底してますね!
それから比べたら私なんぞ、やはり甘いなぁ。
その結果高校生になっても全く直らず・・・ですから。
てか、ダンナが優し(甘い)すぎていけない。
おねだりはいつもダンナの携帯にかかってきますから・・・。
私にかかってくるときは必ず物探しのときだけ
「ママ、〇〇ってどこにあるん?」そればっかりデス。
by minmei316 | 2012-12-09 15:53 | 家族 | Comments(4)