こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

菖蒲湯

昨夜とあるスーパー銭湯へ行きましたら
湯船に菖蒲が束ねられてプカプカと浮いておりました

わたしの中で菖蒲湯という存在は
すっかり忘れ去られておりましたし
また、あまりにも懐かしくて感激いたしました

子供の頃、その時期が来ると必ずお風呂に浮いていましたっけ

ところがですね、なぜ菖蒲湯なのか?という知識があまりなくて、ですね
娘に質問をされて困りました

私は忘れ去られていた遠い記憶を頑張って呼び起こしました
そしたら見えてきました
見えてきたのは鬼でした
鬼に追いかけられていた人が
菖蒲の生えているところに隠れたら
鬼はそれが刀に見えて慌てて逃げた・・・・
という記憶です

ですから娘にはそれを言って聞かせ
多分「魔よけ」とか「厄除け」や・・・・

と言ったものの、ぜんっぜん自信がなく
ネットで検索して調べました
そしたらなんとなんと
効能もあるある血行促進だとか腰痛にいいだとか
じゃんじゃかじゃんじゃか出てくる出てくる
実は娘に効能は「無いんじゃないか・・・」と
言っちゃったんだよね(馬鹿親まるだし)
それと菖蒲湯ちゅうのは端午の節句に入るものなんだね
「勝負」や「尚武」にちなんで男の子の出生や端午の節句を
祝って入るんもんなんだとさ
そうか。うち(実家)にも弟がいるからね~そういえば
それと菖蒲の強い香りが「不浄を払う」とか「邪気を遠ざける」とか
そういう意味もあるんだって
私の「魔よけ」「厄除け」もまんざら間違いでもなかったようだ

だけど疑問は「刀」なんだよね
どこを探しても「刀」という字は出てこないのさ
これはわたしの勘違いなのか?
それにわたしはいったい誰からこれを教わったんだ?
それも疑問だ・・・

また調べてみようと思う・・・
[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2010-06-06 20:49
そうだった、ひと月遅れなんですよね。
桃の節句には風呂に何か入れましたっけ?
Commented by minmei316 at 2010-06-08 10:12
saheiziさん

そうなんです こちらの地方ではどうやら旧暦でするみたいですね
桃の節句は・・・ないですよね・・・何も・・・
Commented by saheizi-inokori at 2010-06-08 22:45
女性差別かな?^^。
Commented by cocomerita at 2010-06-09 00:18
Ciao minmeiさん
ああ―日本の昔の風習って、みんな何かしらの理由があって、素敵
季節に合わせて、菖蒲を入れたりゆずを入れたり
いいなあ、こういう日本は大好きです。

そう言えば菖蒲の葉っぱは、刀みたいだよね
鬼から逃げて、菖蒲の茂みに隠れたのは、前世のminmeiさんだったりして、、ははは ^^
Commented by minmei316 at 2010-06-09 12:40
saheiziさん

今でこそ、そう言えますが
昔の女性は立場が弱かったでしょうからね
変な話、子孫繁栄のためだけの道具?(誰かが言っていたような・・・)
だったのでしょうからね・・・
Commented by minmei316 at 2010-06-09 13:06
cocomeritaさん

こんちは!
そうですね。こういう日本の風習はステキです
それとやはり後の世にちゃんと伝えていかないとね・・・

「刀」ですが、調べたらヒットしましたよ
あったあった。私の記憶は勘違いではなかったです
昔話の「食わず女房」という話にちゃんと菖蒲湯に
たどり着くまでの経緯が載ってました
ただし「鬼」ではなくて「やまんば」でしたけどね(笑)
興味がありましたらどうぞ見てください↓
http://www010.upp.so-net.ne.jp/tentuku/folktale4.htm
あ、そうだ↑のはなしでは「刀」という例は出てませんでしたけど
「刀が怖くて逃げた」という結末のものもありました

わたしの前世は江戸時代に女郎をしていたと思います
根拠はないですが・・・なんとなく・・・


Commented by minmei316 at 2010-06-09 17:05
あ、cocomeritaさん
ひとつ言い忘れていました
久しぶりの日本、満喫していってくださいね
(銭湯も・・・・いいですよ)

Commented by junko at 2010-06-10 00:28 x

私はヴェネツィアで、、同じこと↑ やってたと
ほぼ確信してます 
とイタリアの友人に言ったら、君はただの女郎ではなく、女郎屋をし切ってるおかみだったに違いない と言われました わはは
ま 同僚だね
Commented by minmei316 at 2010-06-10 11:25
junkoさん

こんにちは
あら!同僚ですね!
でも確かにどちらかと言うと女郎屋をしきっていそうです(笑)
by minmei316 | 2010-06-06 18:16 | Comments(9)