こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

しばらくぶり

先日竹の子を送った際、実家からお礼の電話が届いた
母は相変わらず「しばらくぶりだね~」という
最初のお決まりの挨拶
「お母さん、ついこの間、話したばっかりやよ」
いつもは言わないが今回は何となく言ってみた
「あら、そうだったー?」
母の日に花が届いたことを思い出してくれるか
ほんの1ミリの期待をもってみたが、やっぱり無理だった・・・

母のお決まりの挨拶「しばらくぶりだね~」について
ちょっと考えてみた

母が認知症という病気になってから、わたしは極力実家に電話をするようつとめている
だから「しばらくぶり」といっても、長くても1ヶ月以上、間を開けたことはない
だけど母は次の日に電話をしても必ずそう言うのだ

そしてこの「しばらくぶりだね~」の記憶をもっと深く探っていて・・・
わたしはハッと気づいた
そうだ。母は病気にかかる以前から
既にお決まりの挨拶になっていたんだ
そしてその時はホントにホントの「しばらくぶり」の挨拶だった
十八で家を出て若い頃はなんやかんやと忙しく先ばかりを見て
家のことなどかえりみる暇もなく、電話なんてめったにしなかったけれど
母はきっとその間もずっと心配をし、わたしからの電話を待っていたのだろう
今の母の「しばらくぶりだね~」という言い方は
わたしが若い時、半年振りに電話をしたときのそれと良く似ている

母は記憶の中で、今でもずっとわたしを待っているんだ

それに気づいた時
なんだか涙がこぼれそうになった
お母さん、大分待たせてしまったね・・・



もっともっと電話をしよう
今までしなかった分の埋め合わせをしよう
だからって何も変わらないけれどそれでもいい
毎回「しばらくぶり」でもいい
今日して、今日忘れても、わたしの事も忘れても
それで何となく心の隅に明るいものが少し残ってくれて
母がその日一日だけでも、なんだか気分が良いと思ってくれればそれでいい
[PR]
Commented by apakaba at 2010-05-17 09:23
初めて、自分だけで出かけるのに赤ちゃんを人の手に預けたときも、初めて幼稚園に行かせたときも、ずっと子供のことが頭から離れませんよね母親って(いつか慣れるが)。
「どうしてるかなあ」→「まあ、あの子はちゃんとやっているだろう」と自分を納得させたり。
お母様が、病気でminmeiさんのことを「まあ、あの子はちゃんとやっているだろう」の部分が抜けた状態で電話を待っていらっしゃるとしたら……うーん、やっぱり、けっこう「待って」いますよね!
親孝行、カモーン!
Commented by minmei316 at 2010-05-18 12:11
apakabaさん

急遽出かける用事が出来て、乳飲み子をダンナに預けて外出した時、子供が気になって「どうしてるかなぁ、泣いてないかなぁ」と思っているとたちまちオッパイがはってきて、母乳が出てきてしまった・・・ことを思い出しました

親にとって子供の心配には、つきることないのでしょうね~~
ましてやわたし、いっぱい親不孝な事してきましたから・・・(汗)

今はわたしが電話した事もすぐ忘れてしまいますが
いいんです
せめて、なんか分らんけど気分がいいなぁと思ってくれれば、それで。
by minmei316 | 2010-05-14 15:44 | 実家(宮古) | Comments(2)