こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

よいお年を!

f0226953_13172739.jpg

五目おふかし(おこわ)といえば
むかし母がよく作ってくれた料理。
ちょっとした祝い事あれば必ずこれ。
わたしの誕生日もこれ。
わたしたち兄弟は、みんな五目おふかしが大好きだった。

なので
今日は朝早起きをして五目おふかしを作り
岩手行きの箱に詰め
ついでに先日作ったキムチと
圓八のあんころ餅も入れて送りました。



お店は明日の31日まで営業ですが
どうやらピークは昨日までのようです。
今日は月曜(本来は定休日)ということもあってか
なんだか暇になりそうな雰囲気・・・。


ああ、今年も終わりますね。
皆様には今年も沢山の温かいコメントをいただき
ありごとうございました。

つたないブログですが
来年もぼちぼちやっていきますので
どうぞよろしくお願いします。


皆様にとって来年も好い風が吹きますように!!


f0226953_13181444.jpg

[PR]
by minmei316 | 2013-12-30 13:23 | Comments(4)

娘の作品

f0226953_1395872.jpg

油絵、初めてにしては上出来だよね?
[PR]
by minmei316 | 2013-12-17 13:12 | イラスト | Comments(18)
ちょうど混んでいる時間帯だった。
わたしはダンナにコーラを頼まれ、飲み物コーナーにいた。
そこでは若い従業員が缶ジュースの陳列作業をしていた。
そしてそこへ、
あからさまに機嫌の悪そうな上司っぽい人が
その若い従業員の名前を呼び捨てで呼んで、
何も言わず、あごをレジのほうに向け、
要するにレジに入れと仕向けたようだ。
若い従業員は「あ、はい。」といって走っていった。
私という客がそこにいるのに結構あからさまな態度を見せる
上司だなとちょっとだけ気にはなった。
そして必要なものを揃えレジに向かった。
稼動しているレジにはどれも行列がついていた。
私は何気にその行列のひとつに並んだ。
そしてびっくりした。
わたしの二人前に並んでいる人は、
先ほどの上司っぽい人ではないか。
いや、まだここでは驚いてはいない。
その人が何気にちょっとだけ振り向いた瞬間、
ネームプレートが見えた。
それには堂々たる「店長」という文字。
この忙しいさなか、客はレジに長蛇の列。
そこへのうのうとお昼の弁当らしきを持って客と一緒に並んでいる。
しかも隣のレジが使われずに空いているにもかかわらず。
忙しい下の従業員はあごで使いレジに入らせ、
自分はのうのうとお昼休みか。

これぞまぎれもなく下衆の極み!!!

そもそも店長たるものが率先してレジに入るべきではないのか!
若い者から順番にお昼に入れるべきではないのか!
なんとなく、この店の内部状況が見えた。
この店に詳しい知り合いがいる。
その人が言うには、この店の店長を務めるということは
出世コースの通り道だという。
いよいよ腹立ってきた。
このまま出世させる訳にはいかない!!!

成敗してくれる!!!

ドーーーン!!!!!!
f0226953_178472.jpg


どーぞ、お目をお覚ましくださいませ。
[PR]
by minmei316 | 2013-12-11 17:12 | Comments(14)

12月5日

八つ離れている弟が37年前の今日の日に生まれた。
あの日のことはよく覚えている。
チリリリーンと家の黒電話が鳴った。
キクノばあちゃんが電話の向こうの人と興奮気味に話をしていた。
そして電話を切るタイミングと同時に
父が浜から軽トラであがって来た。
ばあちゃんは慌てて玄関のドアを開け、そこから父に叫んだ。
「おーい、生まれだぁずぅ。男だぁど!」
それを聞いた父は、軽トラから降りがてら
「ほぅ。」と、お得意のニヤッとした表情で小さく言った。
37年前のあの日、あの時、
日中のやわらかい陽が縁側に差し込み
わりかしぽかぽかと暖かい冬の日だった。

f0226953_17151131.jpg





あの日までは
先祖代々続いてきた実家は
この先もずっと永遠だと
誰もが信じて疑わなかっただろう。




弟よ、とにかく、誕生日おめでとう。
何か好いことがありますように。
[PR]
by minmei316 | 2013-12-05 17:19 | 実家(宮古) | Comments(14)