こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

<   2012年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

銀次郎の不思議

はい そりゃもう 兎に角銀次郎君はおとなしい犬で
散歩中すれ違う犬にケンカ売られても(吠えられても)絶対買わない
わたしなんか、すぐ挑発に乗ってしまう愚かな人間だが
銀次郎君は飼い主よりよっぽど賢く大人な犬
そんな銀次郎君
お店の看板犬としても、大いにそれを発揮し
偉いね~賢いね~かわいいね~と頭をなでまくられ、お客様に可愛がられている
が、
しかし


ある3人のお客様にだけ限って、吠えるのだ
ある種敵対心を持ったような尋常じゃない吠え方
仕舞いには遠吠えをあげる始末
それが何故なのか謎のまま、しばらくそのお客様が来店の際は
奥のスタッフルームのゲージの中に閉じ込めていた
その3人の共通点は、まず、決して犬が嫌いではなく逆に好きな方たちなのに・・・だ
普通ならばどちらかというと犬が嫌いだという人に吠える事はある
なぜなら自分が警戒されているとわかると、こちら(犬)も警戒するからだと思う
お3人に限っては、犬が好きで銀次郎も好きなのに吠えられて悲しい思いをさせた
それともうひとつ共通するのはお3人が3人ともお若いということ
そして、その3人のうちお二人が去年、亡くなられた・・・・・
これはどういうことなのだろう・・・・
ただ単に偶然なのだろうか・・・・
残された(残されたという言い方も変だが)もう一人の方は
最近いらっしゃっていない・・・

ちょっと心配である
f0226953_11205195.jpg

[PR]
by minmei316 | 2012-02-25 11:20 | 銀次郎散歩道 | Comments(8)

チューリップの芽

昨日なんて一日中 日が差していた
北陸の冬には珍しいことだ
これで大分積もった雪も溶けてくれるだろう

ここのアルプス山脈も小さくなった
f0226953_120588.jpg

店の横の富士山もようやく小さくなってくれたので
f0226953_1234876.jpg

この下に埋まっているチューリップの鉢を掘り出さなきゃ







f0226953_1251435.jpg

見て!
重たい雪の下でもちゃんと芽が出ているよ
凄いね
ほんとこういう光景に触れると、なんだか気持ちがいいね
勇気がもらえるというか元気が出るというか、清清しいね
f0226953_12154287.jpg

自然を生きるものたちの強さは半端ねー
もしかしたら弱いのは人間だけじゃねーか?なんて思ったりする
いやいや、負けてらんねー
負けてらんねーのさ、人間も
[PR]
by minmei316 | 2012-02-23 12:17 | Comments(8)

昨夜

仕事が終わる頃ダンナの携帯がなった
イントロがいきなりのエレキギターで チャラララララーーン♪で始まる
エリッククラプトンの「レイラ」
これはダンナの友人Tさんの着信メロディー
あ、またいつもの「飯食いに行って風呂行こうぜ!」のお誘いの電話である
Tさんもうちのダンナも共通の風呂好き 
どうやらどちらも、どちらかというと飲みに行くより入りに(風呂屋)行く方がお好き
そして決まって行く場所はテルメ
(北陸自動車道西インターおりてすぐ、お泊り可能温泉施設)泊まらないけどね
とりあえず風呂入って、そしてマッサージまでしてもらってまた風呂入り
最後はソフトクリームを食べてしめる これがお決まりパターン
仕事を終えて店を出たら、そのままTさんちへ直行
Tさんを乗せたら飲食店まで送り(昨日は焼肉屋)
二人を下ろしてわたしは家に帰る
家に帰ると娘たち、「おかえり」より先に「パパは?」そして付け加えるように「また?」
娘もまた風呂好き 羨ましさを込めて「また?」である
夜中12時を過ぎた頃、布団の中ではるるん「パパ、おっそいねー」とボソっと言う
隣の布団に既に入って本を読んでいるわたしは背中を向けたまま
「パパ、テルメ行ったら、必ずタイ古式マッサージしてくるから遅くなるんや」
そしたらはるるん、「たいこしき???」と言ってしばらく無言・・・
きっと太鼓でも想像しているのだろう・・・ 
それを考えたら笑わずにはいられない夜だった・・・
[PR]
by minmei316 | 2012-02-23 11:51 | Comments(2)

インフルエンザ

うちの娘(はるるんだけど・・・)

ほんっと、、、、バカでしょうがない

先日学校帰りにインフルエンザで休んでいる友達の家に

あろうことか、、、お見舞いに行ってきたと言うし・・・

しかもニッコニッコな顔して・・・


ほんっっっと、、、バカでしょうがない  orz



バカにつける薬はないというが
バカにはインフルエンザも寄ってこないか


その後 はるるん 今だピンピンとしている・・・・


f0226953_17225320.jpg
f0226953_17232679.jpg

1個ずつ作っては、いちいちわたしの所へ持ってきて見せてくれる
確かに上手なんだ
(写真をアップして気づきましたが、わたしの指先、爪が黒いです
これは決して不潔にしているのではありません
仕事でどうしてもカラー剤が付いて取れないときがあります。誤解のありませんよう・・・)
f0226953_17242097.jpg
f0226953_17244198.jpg
  
                    銀次郎君もいるよ
f0226953_17245223.jpg

最近はるるんさん、消しゴムはんこに夢中(勉強もせんと)
将来は消しゴムはんこ職人になるそうだ
[PR]
by minmei316 | 2012-02-16 17:28 | 家族 | Comments(10)

塩麹 作りました

夏場で1週間
冬なら10日で出来上がります
麹と塩と水を混ぜて、あとは一日1回かき混ぜるだけで簡単たーん
f0226953_12441492.jpg

なんでも聞いた話じゃ、塩麹を使うことで
素材の旨味を引き出すとか
肉が柔らかくなるとか
漬けもんだってうまいとか・・・

もうね、これから塩のかわりに塩麹

何でもかんでも塩麹

入れまくってみようかと思います!!






塩麹を10日間かき混ぜている間
懐かしい匂いをかぎました
それは子供の頃
冷蔵庫の空き瓶に入っていた白い飲み物
ご飯粒の入った甘酸っぱいお酒でした
あの、恐る恐る飲んだときの、鼻に抜けた匂いと同じだった
[PR]
by minmei316 | 2012-02-12 12:48 | ごはん | Comments(12)

三段重ね弁当

f0226953_1255154.jpg


なめたけ炊き込みご飯
サラダ(ごま油・醤油あえ)
炒り卵(ニンジン・ネギ入り やや半熟)
レモンハーブウインナー
シイタケバター焼き カリカリチーズ添え
ピリ辛メンマ
パンダ・・・

昨日仕事中にはるるんから電話がかかってきた
「明日の弁当はピリ辛メンマね」
出されたものは文句を言わずになんでも食べてくれるあややんと違って
はるるん・・・メニューに相変わらずうるさいです・・・汗



土日はバレーボールの練習試合や大会で埋まり殆ど出かけることが多く
その度に弁当を持っていくのだけれど
みんなでそれぞれの弁当をもらい合いっこしているらしく
大好きなものを入れてやっても
みんなに取られて1個しか食べれんかったーとか言うので
それならば皆に行き渡れるぐらい多めに入れてやるか・・・
ということで最近のはるるんの弁当はご飯とおかず二つで3段重ね
プラス、ついでにあややんが家で食べる弁当と
[PR]
by minmei316 | 2012-02-12 12:29 | べんとう | Comments(2)

おデッサン

f0226953_1038532.jpg


あややんさんが描いたもの


あややんさんは中学校生活3年間(正確には2年半か)
あの体育会系的顧問のもとで厳しい部活動に耐え
中にはその顧問の指導に文句をいうモンスターペアレント達が
わが子を辞めさせたりという問題も起きたりしたが
それでも、あややんは厳しい特訓に耐えた結果
顧問にスポーツ方面での高校推薦のお声をかけていただいた
ありがたいことだ
何事も地道に頑張ればちゃんといい結果がついて来る
ということを彼女はちょっとでもわかってくれただろうか
推薦された高校に行けば当然バレーボールを頑張る事になるけれど
それとは別で工業高校なのでいろんな科があり
その中で彼女は工芸科を選び、一応絵の勉強などもあったりして
今回推薦といえども、面接とデッサンの試験を受けなければならない
そのため美術の先生にお願いして冬休み前からデッサンの勉強をしていた
家に帰ってきても、スケッチブックにティッシュの箱や筒状のものや
他にもあらゆる野菜類を描いて練習していた
そしてこの絵はその中の一枚である・・・・
うまいよね・・・   (親バカだろか?)
ちょっと写真の撮り方が悪くてビールの上の方がすぼまって見えるけど
実物はちゃんと忠実に描かれていた
正直彼女の絵はマンガしか見たことがなかったので(それもうまいんだ)
やればできるじゃないかと感心した


じつはもう推薦高の試験は終わっている(8日)
あとは結果を待つばかり・・・
ま、推薦なのでほぼ確定だろうとは思うけどね・・・
[PR]
by minmei316 | 2012-02-09 11:13 | イラスト | Comments(6)

リンゴジャムでギョーザ

育ち盛りの娘たちは
「腹減った・・・腹減った・・・」が口癖
学校から帰れば腹減った腹減ったとうるさいので
先日の休日はリンゴジャムにプラス
シナモンとバターを混ぜてギョーザの皮に包んで焼いちまって
そんで学校から帰るのを待った

しかしまぁ、なんて高カロリ・・・・ 汗
f0226953_10335080.jpg

[PR]
by minmei316 | 2012-02-09 10:36 | ごはん | Comments(11)

あにゃしゃ!

ええ。確かに昨日娘に頼まれましたよ
だけどきっと忘れて買って来ないだろうからと
念には念を・・・ということでしょうか
わたしの携帯にメールが入りました



****************************

洗顔
イソフラボン
あにゃしゃ


****************************




はいはい
アクネ洗顔と
イソフラボンの乳液とやら
ちゃんと覚えておりますよ 買えばいいんでしょ買えば・・・
だけど、あれ??
あにゃしゃ??
あにゃしゃってなんだ?
そんなの昨日言ってなかったけど
しかし、変わった名前だなぁ
いったいなんだ??
・・・・・・・
なんのこっちゃわからん・・・汗


試しにダンナに聞いてみた

そしたらあっさり

「お願いします」だよ

は?


お願いします
お願いしゃーす
おにゃいしゃーす
あにゃしゃー
あにゃしゃー

となるそうだ・・・


もう・・・おばさんにはついていけません・・・

てか、なんでダンナが知っているのだ・・・

謎だ・・・






昔、母に、若いうちは何も付けなくてもキレイな肌なんだからと
よく言われた
今、わたしも同じようなことを娘に言っているが
やはり昔のわたしのように
娘たちは何も聞いちゃいない様子だ・・・・
[PR]
by minmei316 | 2012-02-03 19:23 | 家族 | Comments(10)

海翔

海翔(かいと)が溺れた



地元の海岸は海に入ると急激に深くなる
始めは波打ち際で腹ばいになったりして
打ち寄せる波を待ち構えバシャバシャと遊んでいたが
調子に乗ってちょっと下半身が浸かるぐらいのところまで行ったら
引き波に引き寄せられ、上半身、顔、そして腕と順番に姿が消えていった
あの瞬間はなぜか鮮明に覚えている
まるでスローモーションのように
海翔は慌てるでもなく吸い寄せられるように静かに消えていったのだ・・・・





甥っ子の海翔はまだ小学生にもなっていない頃だ
わたしとみほこさんは遊んでいる子供らから数メートル離れたところに座り込んで
おしゃべりをしていたときだった
「あ・・・」
会話が途切れ二人が見ている先で
海翔が海の中に消えていった


ハッと我に返り、咄嗟に走り出す
濡れる事も忘れて、海翔の消えたところに入っていった
そして慌ててグイッと水の中から引き上げたときの
海翔の様子がまた意外だった。

海水も飲んでおらず、咽るでもなく、泣きわめくでもなく
消えていったときと同じように静かなもんだった
今何事が起きたかもわからずケロッとした様子で
ただ大きな目だけをパチパチとしばたたかせて、ちょっと笑った



そして数年後の津波



せっかくあの時助けたのに・・・
なんで・・・
とわたしは泣いた




しかし今になって思えば
あの時の不思議な出来事も不思議ではなかったのかな


海翔はそうなる運命だったのかな

名前の如く


海に、海の向こうに、はばたいていった
[PR]
by minmei316 | 2012-02-02 18:36 | 実家(宮古) | Comments(8)