こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

<   2011年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

先生

わたしどもは、大して学歴もなけりゃぁ
何か偉い事をやっているわけでもないのに
時々お客様に「先生」と呼ばれるときがある
いや、正確には「センセ」
「センセにやってもらうとセットがいいがに決まるワ~」などと
うちのダンナも言われていたりする

しかし正直申し上げますと「先生」と呼ばれると
なんだかこそばゆいというか、おこがましいというか・・・
恥ずかしいのである

が、ある日のわたしは違った



お客様は、ほんっといろいろ
様々な個性をお持ちの方が十人十色
わたしどもは、そんなお客様一人ひとりに合わせて対応している
中にはこんな人が・・・
20代の若者でメンズ、しかも仕事もせず親のスネをかじりまくり
も、どうしようもないちゃらんぽらんなヤツ
神様なお客様に向かって「ヤツ」というのは本当は失礼だが
彼に限っては、これぐらい言ってもいいと思っている
来店の際は、もう、どうしようもないヤツだから
耳の痛い説経もたれたりするが、それでも不思議とヤツは来る
そんな彼がある日、わたしをこう呼んだ

「姉さん、姉さん!」
f0226953_12511799.jpg


正直イラっときた
何を言われても、どんなわがまま言っても
お客様は神様だと思えば、イラっとくることなんてめったに無いけど
彼だけは、どうしても、何か言わな気がすまなかった

ちょっとムッとしたわたしは、それでも気持ちを静めて
「その、姉さんと呼ぶのやめてくれんけーくれない?」といった

「じゃぁ、なんて呼べばいいっすか?」と若僧

「大先生!と呼びなさい・・・・」


と言ったとたん周りで静かに聞いていたお客様達

大爆笑


あら、みなさん聞いてらしたのね・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-11-26 12:32 | Comments(18)

f0226953_17112222.jpg

あややんがこれを何も見ずにさらさらっと描いちゃうんだよね・・・







あややんもはるるんも小さい頃からお絵かきが好きで
ペンを持てるようになった頃から
ずっと遊びの大半はお絵かきと決まっていた
別にね、「ママも好きなんだ」と教えたこともなく
無理にさせたわけでもなく
逆に、わたしは勉強もせんと描いていたので
その結果あまりパッとしない人生を送ってしまっている
なので、本当ならば親として
絵もいいが、お勉強もしたら?特に数学・・・と言いたいのだが
確かに絵を描くのが楽しくてたまらないという気持ちもわかるのだ・・・
ということで
あややんは来年高校生になるわけだけど
絵の描ける高校を希望することになった
楽しい事ができるんならいいんじゃない
その先はまた入ってからでも考えれば・・・
しかしあややんよ
絵をかける環境へ行く為にも
勉強してくれ・・・orz





わたしの母もまた、絵を描く事が好きな子供だったらしい
しかし生活は貧しく、そしてそういう時代だったのか
親に絵を描くペンと紙を隠されてしまったのだそうだ
絵を描く暇があるのなら牛の世話をしろと
そしてそののち、母も成人を向かえ、自立したとき
やはり絵を諦めきれず
自分の稼いだ給料を払い通信で絵の勉強をしたらしい
その時母が描いた絵が古びた封筒に3枚残っていた
どうやら、描いた絵を送り、送った先の先生から
採点されてアドバイスの一言が添えられて
送り返されるというシステムだったのだろう
その中の一枚は自画像だった
母の若い頃の自分の顔だった
子供ながらにわたしは、スゲー人だと思った
とても今のわたしにだって及ばないほど上手だった

がしかし、母は忙しい漁師の家に嫁いだ
それっきり母は絵を描かなくなった・・・

母に鬱っぽい症状が現われた時
誰が言うでもなく、誰かが絵を描く事を進めた
わたしが夏に実家へ帰ったとき母が描いたという絵をこっそり見た
それはスケッチブックに水彩で描かれた風景画が一枚だけだった
それを見てちょっと悲しくなった
描けなくなっていた・・・
抽象画ともいえないわけのわからない絵だった
あれは多分・・・心のあらわれだ・・・


しかし今
鬱から認知にかわり
周りも最初から比べたら少しばかり
状況を受け入れるようになってくれて
母も穏やかになってきたようだ

また絵を描く事が楽しいと思うときが来るだろうか・・・

今度帰るときはスケッチブックを持って
一緒に描いてみようか・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-11-22 18:02 | 家族 | Comments(10)

腰が・・・

昨日あたりから、めっきり寒くなりました
そのせいでしょうか
今日は朝からなんだか腰の様子がおかしいです
ヤバイです・・・
銀次郎君の散歩から帰ってきてから
用を足しにトイレに入りましたらば
あら、あららららら、腰が上がりません
無理に立とうとしたら、ペキーンいきそうです
そーっと騙し騙し、ゆっくりと
高齢のお客様用に便座の横に支え棒を取り付けておいてよかった
十分に支えられながら腰に負担をかけずにゆっくり立つ事ができた
ヤバイです・・・
何を隠そう今年の7月にぎっくり腰デビューはたしまして
何を隠そうそれは慰霊祭に実家へ行った際の最終日に起きました
あれ?言ったっけ?言ってないよね?
あの時は最悪でした
金沢へ戻ってくるまでの車内での12時間
小刻みな揺れが、響く響く、腰に・・・



ああ、これ以上酷くなりませんように・・・
家に帰ったら、ギッチリとコルセットを巻きましょう
[PR]
by minmei316 | 2011-11-22 17:01 | Comments(0)

連休 前夜祭

f0226953_1543095.jpg

今日は雨です
だけど温かい・・・

北陸の冬の始まりは
いつもなら寒さとともに、毎日雨やみぞれが降り
毎晩雪の知らせともいわれる雷が鳴るはずなのですけれど・・・

今年はまだのようです
いつもより遅い気がします


今年の冬はいったいどうなるのだろう・・・・




昨晩子供たちと他愛の無い話をしていたら
あややんに突然
「まま、”寄り道”と口で言いながら、”みちくさ”とペンで書いてみて」
と言われまして、やってみました
f0226953_15185752.jpg


(汗)

逆のバージョンでも挑戦してみましたが・・・無理(汗)

手ごわいです

是非皆さんも頭の運動(?)にどうぞ





さて、今夜は月で唯一の連休 前夜!
飲み屋へ繰りだします

サラガドゥ~ラ メンチカブラ♪
酒が飲めるぞ♪
酒が飲める飲めるぞ!
酒が飲めるぞ♪ イエーイ!
[PR]
by minmei316 | 2011-11-19 15:34 | Comments(2)
わざわざそれを食べるがために牛すじを煮込みました
f0226953_1421180.jpg

しかし最近牛すじ肉・・・高くないですか?
思い起こせばあれは15年前、結婚して間もない頃
肉屋さんに(当時は川崎にいた)行って、牛すじを買い求めましたらば
そこの店員さん「あ、ちょっと待ってて」といって奥へ入っていき
なんとスーパーの袋にドッサリ入れて出てくるなり「100円でいいよ」と
タダも同然に手に入れることができた
あの頃を考えると、やはり100グラム178円というのは
凄く高い気がして損をしている気分だ
f0226953_1456429.jpg

すじを煮込む際は、冷蔵庫に、いつも置き去りにされて
しばらく放置されてしまうネギの青い部分
これも一緒に放り込み、臭みをとるのと、甘みを出すのに活用
あとはくたくたになっちゃって、肉と一緒に食っちゃいます^^

牛すじ煮込みうどん  美味しかったよ
[PR]
by minmei316 | 2011-11-15 15:06 | ごはん | Comments(8)

よっしゃー!

久々に手作りしようという気が湧いてきた
今、いろいろ調べてデザインを考えている最中
何を作ろうとしているかと申しますと

銀次郎君の皮の首輪

かっこいいヤツ

本当はわたし的には若い頃憧れていたパンクファッションの必須アイテム
あのスウェーデン映画の「ミレニアム」に出ていたタトゥーの女の子がつけていた様な
スパイク首輪ってヤツ?好きなんだけど
f0226953_10455584.jpg

f0226953_104991.jpg

ええーーー!
そう。皆さんが「えーー!」と思われているように
これは流石に普段つけるには可愛そうだ
それに柴のあの赤毛には似合わない
なので、一応は違う方向で考えていますのでご安心を・・・

皮を扱うとなると、それなりの道具が必要になってくるけれど
ほら、いたじゃない。例のエイの皮で財布を作っちゃう人
そう、ダンナの従弟
そこんちに行ってお借りしよう
ついでに教えてもらっちゃおうかな
うまくいけば、エイの皮をゆずってもらったりなんかしちゃったりして・・・
ま、あまりそこは期待せずに・・・
だけどエイのあの柄・・・・いいよねぁ・・・


できたらアップするね
お楽しみに~~~
[PR]
by minmei316 | 2011-11-12 10:39 | Comments(6)

魚眼レンズで

銀次郎君を撮ってみました
f0226953_16115436.jpg

かわいい・・・
f0226953_16125967.jpg

と、思っているのは、きっとわたしだけでしょう
f0226953_16135633.jpg

親バカですから・・・
変わり映えのしない写真を3枚も載せちゃいました





ついでにこんなのも
f0226953_16162738.jpg

f0226953_16164888.jpg

ジッとお座りしてるのに、なぜかスピード感
おもしろい


これはDIMEという雑誌の付録で
小さいレンズだけのものが2種類くっついていて
携帯ストラップになっているんです
早速、遊んでみました^^

ちなみにこれデス
f0226953_16392614.jpg
ひゃっはっはっは
[PR]
by minmei316 | 2011-11-11 16:41 | Comments(4)

最近

前の晩、つい本に夢中になり
寝不足になってしまったその日は
案外大した事なくピンピンとしていて
それはその次の日にどっと押し寄せてきたりする・・・・
と、
5歳年上のダンナに申し上げましたら

「オレはその次の次の日ぐらいに来るから
いったい、何やったかも忘れてしまって
原因不明のダルさにしょっちゅう襲われとる」

と申しておりました・・・

お気の毒に・・・
f0226953_16393251.jpg

魚眼レンズ・・・
オッサンじゃ、全然可愛くないなぁ
[PR]
by minmei316 | 2011-11-06 16:38 | Comments(13)
f0226953_11544021.jpg

じいちゃんの拘りは、つなぎに小麦粉を使うのだそうだ
片栗粉だとちょっと硬くなるから、と言っていた
モチモチしてて美味しいんだよ
[PR]
by minmei316 | 2011-11-06 12:18 | ごはん | Comments(4)
以前かな~~り前に投稿した記事をまた引っ張り出して
ここに載せようと思います

それは長女あややんがまだドナルドダックだったころ・・・
いや、ドナルドダックにソックリだった2歳から3歳頃のおはなし


その頃って、周りのいろんな物に興味を持ち出し
何でもかんでも、人差し指をさして「なんだこれ?」「なんだ、これ?」と
もはや口癖のように連呼しておりました
ところが、人差し指で物を指す分には良いとしても
それをいよいよ人様に向かって指すようになってしまって
それではいけないと、教えてあげました
「いいか、人を指すときは人差し指一本ではいけない
5本の指をこう揃えて(やってみせる)手のひらをこう上に向けて(やってみせる)
人を指すときはこうするのだよ」と教えた

そしてドナルドダックは「うん!わかった!」と無邪気に笑って返事をしてくれた


しかしそんなことを教えた事もすっかり忘れていたある日

わたしはドナルドダック似のあややんをカートに乗せて
ホームセンターで買い物をしていた
わたしはすっかり商品を物色するのに集中していた
そんな時、急に突然、ドナルドダックが興奮して吠えた

「ママ、黒い!ママ、黒い!」

え?どうした?と振り返りましたら
あややん、カートの上からすぐ傍に立っている黒人さんめがけ
人差し指さして、「くろい!くろい!」と大興奮

あややんもそれまで黒人さんを見たことがなかったからビックリしたのでしょう

てか、わたし、慌ててしまって
とにかく何か言わな、と、咄嗟に出た言葉が

「指、さすな!」  でした

そしたらば、そのあとのあややん

ドナルドダックの顔して
5本の指を揃え、手のひらを上に向けて
そう、バスガイドさんが、そうするようにポーズを決めて



「ママ、黒い!」 




と、また言った 


その顔が可笑しいやら、相手に申し訳ないやら・・・

一応は丁重に謝って
あとはそそくさとドナルドダックの乗ったカートを押してその場を去った・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-11-02 14:21 | 家族 | Comments(10)