こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

<   2011年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ヤマザキサン

営業中電話が鳴り、お客様のご予約を受けました
パソコンでそのお客様のデーターを出そうとしましたが
お客様の名前で打ち込んでもデーターが出てこない・・・
あれ?登録をされていない方だったかな・・・(中にはあえて登録をされない方もいる)
最近は記憶も曖昧で・・・いいがに覚えていられず・・・
しかたなく仕事をしているダンナに聞きましょうと
「お話中すみませんが・・・」
受付のとこから、ちょっと呼びかけました
「マサキさん(ダンナ担当)て、登録してなかったですか?」
したの、しないだの、データーあるはずだとかなんとか・・・・
二人で、あーだ、こーだと言っている間
ふと気がつきましたら
銀次郎君、低い声でウォンウォン、鼻をフンッフンッ鳴らして
ウロウロしてみたり、外を見てみたり、挙句には
床と扉のわずかな隙間に鼻を寄せてしきりに外の匂いを嗅いでいて
落ち着きがありません

あれ?その様子は・・・

銀次郎君が生後2ヶ月までお世話をしてくれた
そしてうちに時々カットをしに来てくださる
ヤマザキサンがいらっしゃる時の興奮状態といっしょじゃないか・・・

と思った瞬間

あ、

銀次郎君・・・
勘違いですよ

ヤマザキサンじゃなくて

マサキサン・・・(汗)


ちょっと似てるけど違います・・・


銀次郎君・・・糠喜び・・・

f0226953_1543556.jpg
f0226953_15432612.jpg

[PR]
by minmei316 | 2011-10-29 15:43 | 銀次郎散歩道 | Comments(14)

大唐西域壁画

f0226953_1442884.jpg

21世紀美術館にて
佐川美術館所蔵 「平山郁夫展 -大唐西域画への道ー」 を見てきました

それはそれは素晴らしかったです

故平山郁夫さんは広島の生まれで、幼少の頃あの原爆にて被爆をされました
そしてその後遺症に悩まされ死というものを意識しないわけにはいかず
また逆に生きることについて、どう生きるべきかを模索しているところに
玄奘三蔵との出会いがあり、生きる道が決まったのだそうです
インドの旅から経典を持ち帰り仏法をもたらした玄奘三蔵の足跡をたどり
何百回と現地に向かい、長いシルクロードを旅しながら
そこの風景や人物を絵に描いて残すという目標をみつけたのです

数々のそれらの作品には魂が込められているように感じました
後光がさしているようにさへ見えました・・・(ちょっと大袈裟か?)
もしや、平山郁夫氏には玄奘三蔵が乗り移っていたんじゃないか?
もしくは、前世が玄奘三蔵だったのではないか・・・とさへ思いました

絵を通じて魂を感じた そんな気がしました・・・






なんて・・・ね
えらそうにいってるなぁ・・・わたし・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-10-27 14:51 | Comments(6)

予期せぬハプニング

焼いた食パンの上にスクランブルエッグを隙間なく丁寧にのせて
その上からケチャップでギザギザに模様をつけ
さあ食べよう!とその食パンを持ったらアチチアチチ
そうこうしているうちに、やっちまったよ・・・
コントで生クリームの乗ったパイを顔にパン!と、当てるかの如く思いっきり
いや、幸い顔でなかったにしても
胸の辺りからザーっとそれは滑り落ちていった・・・
はるるん・・・
クリーニングしたての制服(冬服)・・・
胸からザーっと下まで・・・
ケチャップ・・・


予期せぬハプニング
つくずく泣けてくる

自分だけのハプニングならまだしも
子供二人抱えていると
自分で×1として
子供ひとり加わり×2
もうひとり加わると×3の予期せぬハプニングがふりかかって来る (泣)

子供を持つという事はそういうことなのか?・・・

だけどわたしはまだ二人だからマシな方か
よそには3人とか、わたしの友達には4人の子供を持つ親もいる・・・
考えるだけで恐ろしい・・・
しかもそれが1日にダブルで、とか、トリプルでとか、降りかかろうもんなら・・・
どうする?
決してありえん話じゃないだけに・・・恐怖である・・・


水で濡らした布巾でケチャップのそれを
抑えたり、パンパンたたいたり、また、たたいて、更にたたいて
赤い色が取れるまでたたいたら、すっかり制服の前が湿ってしまって
はるるんはそのまま、ケチャッップ臭いと言い残して
濡れた制服のまま学校へ行った・・・

ちなみにあややんは、というと
食べることに関して凄い執着を持っているので
食べ物を口の中に入れる時の失敗は殆ど無いに等しい
絶対自分の口に入るべき食べ物は全て逃さない!というタイプだ
しかしそれも良いのかどうかは謎だが・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-10-25 15:51 | 家族 | Comments(12)

はるるんの数学

先日
はるるんの数学のテストの点数に泣きました
何点かは・・・・いえません (いえないところがリアルでしょ)

いつかきっと

いつか


何かの拍子に閃いて

あれまあれまと言ううちに

数学が得意になっちゃうことを期待しているのですが

それはいつなんだろう・・・orz


しかぁし

はるるんよ

おかあさんは転んでもただでは起きないよ!

はるるんには悪いが

お店のお客様との会話のネタにつかわさせてもらってる

はるるん、ごめん

会話、弾む弾む!

ここぞというときは、これに決まりさ!

・・・・って、やっぱり、はるるん  

ネタにしてごめんな

そのかわり

得意の国語で100点とってくれ

数学の分も国語でとってくれ

君ならできる

だって、じいちゃんの孫やから

やれ!やっちまいな!
[PR]
by minmei316 | 2011-10-20 19:46 | 家族 | Comments(6)

習慣

仕事の帰りコンビニで菓子類など買い物を済ませダンナが店から出てきた
わたしはその間車でずっと待っている

そしていつのまにかコンビニで買い物をしたレシートを
なぜかわたしは手に持っていてそれを見る

各銘柄と値段とを上から順番に見ていくと
一番下に

立ち読み代・・・・・・5円


「ほら、立ち読み代5円、とられとるがいねぇ!!」

と、わたしがダンナに言っている夢を見たのは

きっと、

ダンナの立ち読み時間が長いなぁと思っているからだろう

マンガが好きだからしょうがない

毎週または毎月連載されているお気に入りのマンガをコンビニで読むのは

独身時代からの習慣のようだ・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-10-19 10:57 | Comments(2)

あんころもち

「わっしゃ、えんぱちの工場行って、あんこの中に入って泳ぎてー」

その時はまだそんなことが言えるぐらい元気だった
ダンナの友人(家族ぐるみのお付き合い)

彼は圓八のあんころもちが大好き

先日それを買ってダンナに持たせ病院へお見舞いに・・・

多分もう、そんなに食べられないと思う・・・

何十キロも痩せてしまったのに
腹水だけが尋常じゃないほどたまり下半身はパンパンなそうだ

その見栄えを、それでも気にしているだけの気力はあるらしい

だから、わたしはお見舞いを遠慮した


大好きなあんころもち
ちょっとだけでも
なめられるだけでも
味わえたらいいですね・・・




神よ・・・
奇跡よ・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-10-18 18:29 | Comments(6)

かっぱ巻き弁当

f0226953_1247977.jpg


一昨日の夜、はるるんが「将太の寿司」というマンガを読みながら
「あーー、かっぱ巻きが食べたい・・・・」とつぶやいていた

ので

今日のはるるんの弁当にかっぱ巻きを作った

今日は土曜日だが参観日なので学校

行けなくてごめんなぁ

そのかわり

かっぱ巻き 入れといたから
[PR]
by minmei316 | 2011-10-15 12:57 | べんとう | Comments(4)
f0226953_1148243.jpg
f0226953_11481790.jpg

何気に銀次郎を見ていて
ふと思うことあって・・・




三角の耳が付いていたり
毛で覆われていたり
顔の作りも、あれま、人間とは違う

そうか、君は人間ではなかったね


ダンナとわたしと銀次郎の3点セット
ほぼ一日24時間、それが毎日、離れることなくいつも一緒

ほぼ毎日行動をともにしていると
互いに意思の疎通ができているような気がします
ま、ツーカーとまではいきませんが
てか、ダンナとだってそれは微妙ですから(汗)
でもそれにしても、銀次郎君のことは
娘が今何を考えてるか、たやすく察する事ができるように
それは銀次郎君でも同じ事がいえるような気がするのです
そして銀次郎君の方も、言葉こそ話せませんが
かなり人間の言葉を理解しているように見受けられます
そしてそれどころか、実は腹黒いわたしの内なる所まで
見透かされているような気がします
で、そうなるとやはり
ついつい銀次郎君も同じ人間のようにみえてきて
頭の上に三角の耳が付いている事を不思議に思ったりするのです

f0226953_12254066.jpg

                                              (邪魔↑)
浜辺でリードを離してやっても
最初は思いっきりダッシュで走りこんで
あとは気がすんだか、すぐ戻ってきて
わたしの傍辺りをウロウロ
遠くへ消えることはありません
前を歩いていても、いちいち振り返っては
わたしが君を見ていることを確認している
そして海の写真を撮ることに没頭していると
足元に来て邪魔をします
あれ?
ただ単に「僕だけをみてくれ」ってことか?
それじゃ、お利口さんというより、ただのあまえっこさんじゃないか
ま、それはそれで かわいいのだ



f0226953_1232280.jpg

[PR]
by minmei316 | 2011-10-13 12:35 | 銀次郎散歩道 | Comments(16)

蟹江敬三くん

うちのお店のお客様に

蟹江敬三似、の3歳の男の子がいる

流石にそれはお母さんには言えないけれど

だけどわたしは

その見るからにヤンチャ坊主なその子が超お気に入りなのだ

かわいい


椅子に座らせてカットクロスをつける
ジッとして居てくれるのもせいぜい30秒ってとこか?
このぐらいの子は皆そう
慣れてる
多少動こうとも、よっぽどでない限りはなんとかカットできる
がしかし、流石に耳周りは慎重(危うく耳を切りそうになってしまう)
なので
これも長年の経験から学んだのだが
密かに脅す
耳元でそっと囁くのだ

「ああ・・・ヤバイ・・・どうしよう・・・おばちゃん・・・耳切るかもしれん・・・」

「痛かったらゴメン・・・血出たらゴメンなぁ・・・」   不安げに、弱弱しく


そうするとだいたいの子供はおとなしくなる^^ のだ

蟹江敬三(似)君もいつもまんまと騙される^^

かわい!


この騙しはいつまでもつか・・・

ある意味、いつまでももってほしいところだが・・・
[PR]
by minmei316 | 2011-10-09 16:50 | Comments(2)

修理をしました

f0226953_1855820.jpg

ソファーがひっくり返っていますが
f0226953_1856396.jpg

実は
f0226953_18562125.jpg

修理しました
f0226953_18564671.jpg

クラフトひもで
f0226953_18591417.jpg

どう?
そんなに目立たんね?

何せ銀次郎君がちょっとほどけてきた所を
ぐいぐいと引っ張ったりして遊ぶもんですから(汗) やんなっちゃう

このソファーも独立してから来月で11年ですから
長いことお客様に座ってもらっております
この場所は日当たりが良いので、ここに座って雑誌やマンガなど読んでいると
どうやら眠た~くなるらしくて、かなりの確立でお待ちになるお客様
寝ます^^

寝ていただく  というのは我が店では本望です

要するにうちの店に来てリラックスしていただいているということですから
これほど嬉しい事はありません

我が店に来店の際は
ゆっくり休んでいってください
[PR]
by minmei316 | 2011-10-07 19:08 | Comments(10)