こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

<   2010年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

8月 さようならば

f0226953_1735058.jpg

とうとう8月も今日で終わりです
嗚呼、今年の夏休みも楽しかったな~・・・


わたしは今日
早速、朝もはよから、カレンダーを一思いにビリビリと破りました
もう9月です
里の夢の如く楽しかった余韻と、そして残暑厳しいこの暑さが
この8月のカレンダーを一気にめくる事によって
きれいサッパリと消し去ってしまうように・・・
里の余韻は、麻薬です
このままでいると薄ピンク色の靄の中でうつろに半目を開けて
東の方向へよたよたとさ迷いながら歩いていってしまいそうです
そしてこの暑さ、熱さ、まったく「どうかしてるゼ!」
おかげで秋刀魚の水揚げ量が悪いってよ

だから、わたしは一思いにカレンダーをビリビリと破くのであります

さぁ皆さんも、今夜は
8月のカレンダーを残暑とともにビリビリとやって消し去りましょ

f0226953_18153214.jpg

といいながらも、名残惜しく↑実家の庭
風知草、去年苗を買って持って行って植えたら、こんなに大きくなっていた
痩せた土でも元気に育っていた

風知草よ 
ときどき縁側で昼寝をしている人たちに

風を鳴らしておくれ・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-08-31 18:37 | Comments(2)

カマンベールチーズパン

f0226953_175739.jpg

わたし  「あ、そうそう、このパン旨いから、あんたらにも買ってきたわ」
      「食べてみぃ」

妹A   「へー、ありがと。」
      「ところでこれ、何パン?」

わたし  「カマンベールチーズパンや」

妹B   「あ、ほんとだ!マジ旨い!」

妹A   「え、どれどれ?」

わたし  「そうやろー!こっれ、旨いげんて」

義理妹  「ほんとだ。美味しい。有名なお店なんですか?」

わたし  「なーんも。全然。スーパーん中に入ってる店や」

妹A    「んーーーー!美味しーい。」
       「この硬めの弾力感のあるパン生地とチーズが合うがねー」

わたし  「ほやろ!ほやろ!」

妹B    「あれ?お豆さんが入ってる」
       「お豆さんは甘いね~」

わたし   「そうねんてー!このお豆さんがポイントねんて」

義理妹  「チーズの塩っけと豆の甘さが丁度いいですね」

わたし   「いいやろ!」
       「この塩っけと甘さとの絶妙なバランス、最高やろ」

妹A    「ああーー美味しいーいー」
       「お互いがお互いを上手く引き立ててるって感じだがね」

わたし  「そうそう。スイカに塩、メロンに生ハム、みたいなもんや」

妹B    「こんなに合うなんてねー。不思議」

わたし  「お互いの良いところを上手く引き立ててるところなんて
       まるで、うちら夫婦みたいやろ?」

義理妹  「あ、ホントだ。」
      「是非わたしもお姉さんにあやかりたいと思います」

妹A   「はいはい、パンもそちらも、ごちそうさま。てか!」



全員   「わっはっはっはっは・・・・・・・・・」




そう。そんな会話で盛り上がるはずだった・・・・

 

が、しかし・・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-08-26 18:46 | Comments(18)
しかしまー、この猛暑日はいつまで続くのだろうか・・・
銀次郎君の散歩をしてくれるダンナも
最近は早朝5時起きであるからして、ほんとご苦労様なことである

ところが先日の、ダンナの話が面白かった

いつものように朝5時にアラームがなってダンナは起きたのだそうだ
しかし肝心な銀次郎君はまだ深い眠りの中で
身体をひん曲げ、お岩さんの「うらめしや~」の如く前足をそうして
後ろ足はパカッと開き仰向いて寝ていたそうなので
もうちょっとだけ寝かしてやろうと、ダンナもちょっと寝たそうだ
そして30分後、ダンナは慌てて起きたのだが
やはり肝心な銀次郎君はまだ夢の中・・・
仕方ないな~、もうちょっとだけ待ってやろうと、待っているつもりが
ついつい睡魔にやられウトウト・・・
そして30分後
「やべ!」とまたまた慌てて起きたら
銀次郎君
枕元にちょこんとお座りをして、冷ややかな眼差しでこちらを見下ろし
「やれやれ、ようやく起きましたか」と言わんばかりに
ムフーーーーーーーッと大きなため息にも似たそれを、鼻でしたそうだ・・・
さも、ずっと起きて待っていたかの様にね・・・


f0226953_12204188.jpg

[PR]
by minmei316 | 2010-08-25 12:22 | 銀次郎散歩道 | Comments(2)

宮古 浄土ヶ浜

f0226953_1626174.jpg


何年かぶりの浄土ヶ浜
はて?以前はいつ来たのだったか考えた
そして思い出した
あれは寒い冬の2月だった
結婚する前 初めてダンナを田舎に連れて来たときだった
要するにダンナがわたしの親に
「お嬢さんをお嫁に下さい」と言うために来たときだ・・・

15年ぐらい前のはなし
懐かしいね・・・

うちの父親は短気でおっかないと脅していたから
相当ビビッていたのに

いざご対面したら
こちらから言う前に親の方から
「娘をよろしくお願いします」なんてあっさり言われちゃったもんだから
拍子抜けしてた(笑)

妹二人とわたしとダンナ
皆モッコモコのコートを羽織って
寒空の下、この浄土ヶ浜で写真を撮ったな・・・そういえば・・・

More
[PR]
by minmei316 | 2010-08-22 16:52 | Comments(8)

異人館の甘夏パフェ

f0226953_1552426.jpg

f0226953_927137.jpg


異人館に行くと決めた日
皆の心はすでに 朝から 甘夏パフェ
夏限定

More
[PR]
by minmei316 | 2010-08-22 16:17 | Comments(2)

いもうと

不意をつかれて素の顔
f0226953_191136.jpg




慌てて作り笑顔
f0226953_19121811.jpg




作り笑顔も時間切れ 徐々に引きつってくる
f0226953_1925385.jpg



異人館に行った
一眼レフの使い方をマスターに教えてもらっている時のためし撮り・・・
いもうとよ・・・・ごめん 勝手に載せちゃった・・・
ゆるして
[PR]
by minmei316 | 2010-08-21 19:22 | 実家(宮古) | Comments(4)

ところてん

f0226953_1562552.jpg

流石、地元ならでは、だ

ところてんは天草をとって作る 手作り

このニュ~っと押し込んで出す、木のこれ

なんていうのだろう・・・

昔からあるな・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-08-20 15:10 | 実家(宮古) | Comments(2)

奥行きのある家


f0226953_15121416.jpg

広いなぁ・・・
広いんだよ この家 開放感たっぷりさ
昔の家の作りにあわせて改築しているからサイズがデカい
ちびっ子らは家中を走り回っている
しまいにはじいちゃんに「うるせー」と怒鳴られているけれどね
全然、お構いなし
やれやれ じいちゃんの威厳も年とともに弱くなってきたようだ

しかし、薄くなったなぁ・・・




父はいつもここで皆を見ている
そして全てを把握しているのだ
このままここで寝てしまうこともあるが
場合によっては寝たふりをしている時もある・・・

More
[PR]
by minmei316 | 2010-08-20 14:02 | 実家(宮古) | Comments(6)

ウニご飯

f0226953_13283085.jpg


よっぽど食べることに焦っていたのかピントが合っていない・・・
残念・・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-08-20 13:29 | 実家(宮古) | Comments(4)
f0226953_12103185.jpg

一枚だけ撮るつもりが
どんどんポーズを変えてくるので
わたしもついついつられて
ただただシャッターを押していくのであった
ああ、グラビアののカメラマンってこんな感じなのね・・・

目線をわざと外すところも、プロっぽいなぁ・・・

More
[PR]
by minmei316 | 2010-08-20 12:16 | 実家(宮古) | Comments(2)