こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

<   2010年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

染まっていく様

f0226953_1214335.jpg

f0226953_12105233.jpg

チューリップの蕾の色がどんどん赤く染まっていく様を見た
そうか
最初から赤やピンクは隠れていたわけではなかったんだ
最初はみな無色から始まっているんだということに
今更ながら気がついた

仕事にかまけて・・・といったら言い訳になるが
花のことなどなんも知らんかった
見ているようで見ていなかったんだな~

そういうことは他にもいっぱいありそうだ・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-04-30 12:19 | へたくそフォト | Comments(0)

微妙・・・

食器を洗っている横ではるるんが突然
「ママ、ちょっと顔みして!」
マジマジとワタシの顔を眺め、次に言った言葉は
「んん・・・・37歳!」


わたしの顔は37歳ぐらいの顔なんだとさ
例えばわたしの実年齢が60歳ならばそれはとても喜ばしくめでたい
いや50歳でも泣いて喜ぶ話だが・・・
実際は41であるからして・・・
なんとも微妙である
しかし!
実年齢よりも高く見られないだけ、まだマシと思わねば・・・ね?
f0226953_18334017.jpg

[PR]
by minmei316 | 2010-04-29 18:36 | Comments(0)

はるるん弁当

f0226953_170786.jpg

昨日、学校側では今日の遠足予定日を、あっさりと延期に決めたらしい
ところが今日は雨の気配など全くなく、時折日も射したりしてそこそこ気温も温かく
遠足にはもってこいの丁度いい日になってしまった
ま、最近のお天気の変わりようでは、それもやむを得ないでしょう
ということではるるんはお弁当を提げて学校へ行った
今日は本人ご要望の和風パスタざんす
味付けはめんつゆ
プラス、ちっちゃっこいおにぎりもね!だって
このなんちゃってピースマークは喜んでいただけただろうか・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-04-28 17:15 | べんとう | Comments(4)

「また君に恋してる」





け、胡散臭くてヘドが出る







と思う人もいることだろう
少なくともわたしがそうだ・・・
[PR]
by minmei316 | 2010-04-27 18:08 | Comments(0)

隠れ家的巨大遊具

f0226953_1481061.jpg
f0226953_1483832.jpg
f0226953_149272.jpg
f0226953_1492791.jpg

昔、子供の頃隠れ家を2回ほど作ったことがある
1回目は学校の裏の山に真剣に穴を掘った
しかしそこは当然誰かの私有地だったわけで
学校側にお叱りの電話があり当然の如く先生に怒られた
そして2回目は家の裏の山で
落ちている杉の木の枝を重ねてドーム的なものを作った
と言っても人っ子2・3人入れるだけの小さなものだったが
これは誰にも通報される事なく無事に完成し
中に入って優越感を大いに味わったものだ
人は誰しも、大人も子供も隠れ家的なものにそそられる
多分どこかに逃げ道のようなものを確保しておきたいのだ
実際本当に逃げると言う事は出来ないけれど
それがあるというだけで満足なんだ
今の子供、自分の娘には隠れ家的なものはあるのだろうか・・・
それを考えたら少し辛くなった
きっと無いのでは・・・・
頼むから、あってほしいと思う
f0226953_14103987.jpg

一眼レフ、マニュアルモードに四苦八苦
[PR]
by minmei316 | 2010-04-27 14:33 | Comments(6)

たくましい集落

f0226953_1404158.jpg

ここの者達は皆強い集落
すばらしい
尊敬する
[PR]
by minmei316 | 2010-04-27 14:05 | Comments(0)

わたしの病気

今わたしはあるおぞましい病気にかかっている

しばらくの間、治療の為に通院しなければいけない・・・

その病名は・・・

病名は・・・


歯周病(汗)


そう。歯医者なのです。

どうも歯医者は昔からおっかなくてねー
苦手なんだよねー

挫折しないよう頑張って通います
(実は2年前に一度挫折している・・・)
[PR]
by minmei316 | 2010-04-23 15:23 | Comments(2)
f0226953_15214882.jpg

これもやはり仏の力なのでしょか
極悪にしようと思っていても
どうしても極悪に描けませんでした
ホンワカとほろ酔い気分のマーヒーさん
空のジョッキでは寂しいのでおかわりしておきました
[PR]
by minmei316 | 2010-04-22 15:26 | イラスト | Comments(4)
昨日の休日は
11時ごろからココスにでも行ってゆっくり本を読みながら昼食を適当に済ませ
1時頃を回ったらパチンコでも久々に行ってみっかな~と考えついた
ところがいざ出かけようとしたとき
原付バイク(車はダンナのゴルフにもっていかれた)のエンジン音にまみれて
玄関口でクーンクーンと寂しげな銀次郎君の鳴き声を聞いてしまった
ひとりとり残された銀次郎君は普段から
一日24時間家でも仕事先でもずっとわたしらと一緒に過ごしているもんだから
とにかく寂しがりやさんなのである
銀次郎君が置いて行かないで~とすがるような声を出していたのだが
わたしはそれを振り切ってアクセルをグンと手前に回してその場から立ち去った
でもダメ
ココスの店内で心地良く流れるクラシックと手前においてあるコーヒーの香りに
包まれながら、どっぷりと本に漬かろうと思っていても、ダメなのだ
あの鳴き声を聞いてしまったら耳から離れないのである
一度は振り切ってみたものの・・・・
ぎんじろちゃんが可哀そうになってくるのである・・・・
本なんかとても集中できないのである・・・・

しばらくしてその時間がやって来た
私は迷っていた
ココスを出るまで迷い、更にバイクのエンジンをかけるまで迷い
道路に出るときのウインカーを右にするか、それとも左にするか、まで迷って
左にした
左は家の方向・・・

はい。帰宅しましたら銀次郎君尋常じゃないほどの歓迎ぶりでした
肩から吊るす娘のちょっとしたショルダーバックを借りて
銀次郎のおやつと水と、それと私用のクッキー2枚とタバコと携帯電話
そしてウンチ袋を詰めて
目的地のない自由に気のおもむくままな散歩コース
2時間半行ってまいりました
お天気も良く昼過ぎだったので日も高く、ちょっと暑いぐらいだったけれど
犀川から吹き付ける風がとても気持ちよかった
「お天気がよくて気持ちいいね~銀次郎君」といったら
銀次郎は後ろを振り返って
「うん!」といった・・・




こんな時に限って充電してください・・・だもんなぁ
残念。写真はなしです

[PR]
by minmei316 | 2010-04-20 17:04 | 銀次郎散歩道 | Comments(8)

六寒一温って感じだ

しかし・・・


寒い・・・・


寒いのに半袖・・・


半袖にマフラーをして仕事している


お客様に笑われた
[PR]
by minmei316 | 2010-04-15 11:26 | Comments(2)