こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

カテゴリ:ごはん( 39 )

キュウリの佃煮

塩漬けして茶色くなったキュウリを塩抜きして
輪切りにトントンと刻み、
水で戻した干し椎茸と生姜を微塵切り。
あとは南蛮と白胡麻。
砂糖、みりん、塩、お酢、醤油で煮る。
初めて作った。キュウリの佃煮。
そうかぁ、キュウリがいっぱい余ったら
塩漬けで保存しちゃえばいいのか!
またひとつお客様から金銭とは別の
知恵という利益をいただいたなぁ。
お客様は皆、私の母みたいなものだなぁ。

意外にもこの佃煮、キュウリのキューちゃんみたいで
子供に旨いと褒められた。
f0226953_13125252.jpg

[PR]
by minmei316 | 2014-08-13 13:14 | ごはん | Comments(6)

南蛮漬け

久しぶりに料理ネタ
f0226953_11393764.jpg

日曜日ダンナの友人が息子(小・2)と共にご来店。
カットを終えたあと、店に来ていたはるるんを連れて釣りに行き
閉店間際に小あじを沢山釣って帰ってきた。
その日の夜、最終回半沢直樹の100倍返しを観終えたあと
小あじに取り掛かる。
はるるんは自分が釣ったということもあってか、お手伝いに積極的。
魚をさばきたいというので、わざわざご丁寧に
頭やぜいごの落とし方まで教えて下ごしらえ。
f0226953_1222311.jpg

小麦粉でから揚げした時点でちょっと味見。
旨い。
旨い旨いといって、10匹ぐらい食われる。
全部なくなってしまわないうちに
速やかにあらかじめ作っておいた甘酢液に浸し
野菜で閉じ込め隠してしまう。
f0226953_1234739.jpg

そして一晩置いて、できあがり。
から揚げも旨かったけど、これはこれで旨い。
[PR]
by minmei316 | 2013-09-24 12:05 | ごはん | Comments(8)

いかめし&ゲソ腑炒め!

昨日スルメイカを買いました。
そしてあの北海道物産展で良く見かける”いかめし”を
自分で作ってみました。
f0226953_137773.jpg

うまかったデスヨ!








そして残ったゲソとその他を
腑と一緒にオリーブオイル・にんにく・鷹の爪・間引きなっぱの茎と炒めました。
味付けは塩で。
昔よく父が作ってくれた(また今日も登場か!)
腑っこ汁(イカを腑で煮る)は、味噌の味付け。あれもまた美味。
f0226953_1371878.jpg

ところが昨日はダンナと私は夜に学校へ部活の保護者会に出向き
子供達二人で夕飯を食べることに。
しかし、歯医者から帰ったはるるんは、麻酔が残っているらしく
なんだか気分が悪くそのまま寝てしまい、
長女は先に一人で食べた。
そして親切に2階へはるるんの分の皿をもって上がったは良いが
丁度わたしらが帰ったときにはるるんも起きた。
コタツに座るはるるんの前に、いかめしの皿と味噌汁は置いてあったが
あれ?おかずの”腑っこ”が無いぞ。
ああ、さては長女が全部たいらげてしまったか・・・。
とは思ったが。そこは敢えて口には出さない。
はるるん、知らない方が幸せ。
てか食べ物の恨みは恐ろしい。
この二人、食べ物でどんだけ争ったことか・・・。
長女はそそくさと自分の部屋へ行ってしまった。

食後のスイーツに、はるるんは平家パイをみつけた。
それは6枚ほど残っていたのだが
3枚食べた後でけなげにも残りは「おねーちゃんの分やよね?」と言うから
「いーよいーよ、あんたいつも食べられてるから、今日は食べてしまえ!」
まさか”腑っこ”を食べられたとは言えず・・・・。
[PR]
by minmei316 | 2013-05-14 13:46 | ごはん | Comments(10)

メカブ

3月のはじめに三回忌で実家に帰ったときに
弟は隣の村の知り合いのところの
わかめ仕事を手伝っていると言っていた。
f0226953_1965386.jpg

多分皆が気にかけてくれていて
誰かが弟に声をかけたのだろう。
そしてちょうど出荷の時期に
弟から若芽とメカブが送られてきた。
アルバイト代にいただいたのだな。きっと。
f0226953_19153514.jpg

一週間ちょっと前に生の状態で送られてきたメカブ
半分はすぐ食べ、もう半分は冷凍して
そして今日解凍した。
湯通ししてだし醤油を水でのばし生姜と漬ける。
これはこれで旨いのだ。





お父さん
今年もメカブ食べたよ。
ありがとうね。
[PR]
by minmei316 | 2013-04-22 19:28 | ごはん | Comments(12)
f0226953_15135527.jpg


f0226953_1620403.jpg



あややんが中学の工作で作った皿

こりゃ、あきらかにパクった作品

でも、素敵だからよしとするか!!
[PR]
by minmei316 | 2012-07-10 16:23 | ごはん | Comments(4)

刻み昆布の煮付け

f0226953_16244667.jpg


刻み昆布が実家から送られてきた


子供の頃実家では民宿を営んでいた
夏休みともなると連日のように予約が入り
当然毎日母はお客様用の献立におわれていて
おわれていて、といっても、だいたい必ず決まって出すメニューもあり
その一品がこれ
刻み昆布の煮付け
お客さんに出す料理は殆どが家で獲れたもの
焼き魚や魚の煮付け 刺身 イカ ウニ アワビ イクラ ホヤ ホタテ
魚のあらで吸い物やウニご飯に昆布ダシの若布と大葉の味噌汁や
鯖がとれたら鯖の塩汁(これがさいっこー旨い) 
魚介類だけではない。畑でとれた野菜でサラダやキュウリの酢の物やお漬物
全てが家でとれた新鮮なものを新鮮なうちに召し上がっていただいた
だからリピーターも少なくはなかった
関東方面からだって新鮮なこれを食べにわざわざ来られるお客様もいた


照り注ぐ熱い太陽
昨日のお客様と今日のお客様の合間に布団を干し
洗った白いシーツが目に眩しい
父が浜からあがりバケツに今夜の食材を抱えて帰ってくる
お風呂掃除トイレ掃除お座敷の掃除と掃除は永遠に続く
何本もの瓶ビールを冷蔵庫に並べて
それとは別に湯を沸かし茶の準備
夕方ともなるとお勝手場にいい匂いが立ちこめ
そこかしこに敷き詰められた料理の乗った皿や小鉢
そうこうしているうちにお客様が来店、たちまち慌ただしくなる
わたしら姉妹はお盆に何かしらを乗せて行ったり来たり
いちいちお客様に愛想を振りまいて気を使い
ああ、接客業はいやだと思っていたはずが
今も接客業をしているのはなぜだろう
あの頃の家は忙しかった
沢山の人がいて
沢山の新鮮な食材が並び
賑やかに夜遅くまで笑い声が絶えなかった

遠い記憶ほど、なぜか眩しい・・・・



最近弟は夜飲みに出かけることも多いとか

そりゃそうだ

あの大きい家にひとりでは・・・・

辛かろう・・・



f0226953_1601744.jpg

[PR]
by minmei316 | 2012-06-12 18:11 | ごはん | Comments(10)
f0226953_167132.jpg

しっとり系おからの炒り煮

おからの存在すら知らなかった十代
肉ばかりが好きでおからには目もくれなかった二十代
弁当屋の弁当の申しわけ程度に添えられたそれを食べて
こんなもんかと思っていた三十代
そして手作りを食べ、はじめて旨いと思った四十代

今となっちゃ、夕飯のメインを飾る おからの炒り煮


そして子供たち、もはや十代にして おからの旨さを知る

将来の思い出の母の味 決定か!
[PR]
by minmei316 | 2012-03-20 16:23 | ごはん | Comments(10)

塩麹 作りました

夏場で1週間
冬なら10日で出来上がります
麹と塩と水を混ぜて、あとは一日1回かき混ぜるだけで簡単たーん
f0226953_12441492.jpg

なんでも聞いた話じゃ、塩麹を使うことで
素材の旨味を引き出すとか
肉が柔らかくなるとか
漬けもんだってうまいとか・・・

もうね、これから塩のかわりに塩麹

何でもかんでも塩麹

入れまくってみようかと思います!!






塩麹を10日間かき混ぜている間
懐かしい匂いをかぎました
それは子供の頃
冷蔵庫の空き瓶に入っていた白い飲み物
ご飯粒の入った甘酸っぱいお酒でした
あの、恐る恐る飲んだときの、鼻に抜けた匂いと同じだった
[PR]
by minmei316 | 2012-02-12 12:48 | ごはん | Comments(12)

リンゴジャムでギョーザ

育ち盛りの娘たちは
「腹減った・・・腹減った・・・」が口癖
学校から帰れば腹減った腹減ったとうるさいので
先日の休日はリンゴジャムにプラス
シナモンとバターを混ぜてギョーザの皮に包んで焼いちまって
そんで学校から帰るのを待った

しかしまぁ、なんて高カロリ・・・・ 汗
f0226953_10335080.jpg

[PR]
by minmei316 | 2012-02-09 10:36 | ごはん | Comments(11)
ジャム
f0226953_8444666.jpg


子供たち
パンもなしにそのままスプーンを入れてバクバク・・・
大きい瓶 
作ってすぐさま既に半分がなくなる・・・






 
[PR]
by minmei316 | 2012-01-17 08:51 | ごはん | Comments(14)