こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

アワビ漁

冷たい風の吹きすさぶ海の上。
不規則にあっちにグラリこっちにグラリと
サッパの予想もつかぬ小刻みな揺れに絶えられず
とうとう酔っ払ってしまった青白い私の顔を見て母が
「いいが、そごさ寝でろ。」と言ってくれた。
酔いで力尽きた体を横たえて目をつむると
いくつもの小さな波がサッパにぶつかり
ペコンペコンと心地のよい音が永遠と続く。
そのうち眠気がきて、うつらうつらとしていたら
なにやら顔に違和感を感じて目を覚ますとタコの吸盤が肌に吸い付いてしぶとく取れない。
先に父がアワビ漁の最中タコを見つけ鉤で引っ掛けて上げたやつ。
そうだ。船にそのまま放置していたことを思い出す。
水ダコの大きな吸盤は顔どころか全身に吸い付いていて
こっちが取れたと思ったら今度はこっちに吸い付いてと
一度纏わりついたら逃れられないのだ。
そのうちまた視界がふわふわして気持ち悪くなり、もうお手上げ。
「おかぁさ~ん・・・」とひよわな声で助けを呼ぶと
仕事の手を止めてニヤッと笑った父が取り除いてくれた。

三陸はこれからアワビが旬。
子供のころはアワビ漁の度に毎回朝4時に起こされ連れて行かれたものだ。
最初は酔って酔ってしょうがなかった。
当然仕事は全く役にたたなかったが、それでも連れて行かれるのだ。
そのうちそんな私もあの恐怖だった揺れに慣れてしまい
仕舞にはケイオス(舟漕ぎ)も母に勝るとも劣らないほどの腕を上げた。
「母さんよりも上手だぁなぁ。」
母はわたしを褒めて育てたのだなと今になってそう思う。
サッパの上に滞在4時間。
真っ暗な闇が水平線からだんだん明けてくる様は
なんとも幻想的で神秘的で小学生の子供(自分)がそれを見て感動していた。
自然あふれる場所というのは時にそういった奇跡的な美しい景色が多く見れる場所。
素晴らしいところだ。

三陸はこれからアワビが旬。
今年もまたこの季節がやってくると
必ず思い出す懐かしい思い出。

厳しさと、
美しさと、
父、母の温かさと。
f0226953_1555507.jpg

[PR]
Commented by YUKI。 at 2013-11-05 17:05 x
なんか情景が浮かんでくるね
Commented by minmei316 at 2013-11-05 17:54
ゆき

そうかい?
ゆきと一緒に働いてたあの頃もさ
思い出していたのさぁ~。
Commented by BB at 2013-11-13 09:44 x
冬の海はよく時化るから、何回も怖い思いをしたよな!
俺も、よく親父に叱られながらやったな~++;
最悪なバカ息子だったからな**!
でも、弟には俺が一番上手だって言ってたらしいけどな。
それ聞いたときは凄く嬉しかったよ。
爺ちゃんと船上でアワビを炭火で焼いて食べたことも懐かしい・・・・・。
田舎でほとんど肉は食べたことがなかったけど、魚に飽きたなんてこともなかったよな!(やっぱり魚介類は最強だな!!)
お前も海のある街に嫁いだことも、偶然じゃないんじゃないか?!
兄貴と酒呑みたいな!(早く新幹線が開通してくれるといいな)
金沢って本当に良いところだよな。
絶対にまた行くから待っててや~。   


Commented by minmei316 at 2013-11-13 11:24
BBくん

同じ経験を積んできた人からコメントをもらえると嬉しいね。
よく漁場でも会ったよね。
そうそう時化の時もあった。
船がひっくり返るんじゃないかって怖い思いもしたよ。
潮の流れがはやぇー場所は漕いでも漕いでも
船が進まなかったりしてさ、大変だったよね。
夏は弁当箱にご飯をつめて持っていってウニを乗せて食べたり
アワビは丸かじりだった。(うちは七輪は無かった)
そうそう!肉は殆ど食べさせてもらえなかったよー!^^
いつも食卓には魚ばかりだった。

君はお父上と似ている。
と言ったらあまり嬉しそうではなかったけれど、
案外男同士の親子の関係ってそんなものなのかな?
顔はどちらかと言うと弟の方がお父さんに似てるけどね
酒を飲んでいるときの君のしゃべり口調はお父さんと一緒だよ。^^
だってさ、お父さんしょっちゅうウチに飲みに来てたから
よく知ってるんだよね。^^

ウチのダンナはね、私が言うのもなんだが最高いいヤツだよ。
また一緒に呑んでやってちょうだい!
新幹線は2015年3月開通だってさ。再来年だね!

んでば、またね~。
Commented at 2013-11-14 11:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by BB at 2013-11-14 17:27 x
お疲れ!
今となっては親父に似てるって言われても嫌な気は全くしないからいいけど、昔は絶対に似ないようにといろいろ考えて自分をつくってたよ‘‘
まともに話もしたことないのにな・・・++(本当のバカ息子だよ)
みんなに会いたいよな。
夢には毎日のように出てくるんだけど、なんだろうな??
それから、金沢行きは再来年の開通までは待てないから、来年の魚が美味い時期に合わせて飛行機で行くよ!
その節は宜しく!!
Commented by minmei316 at 2013-11-15 16:58
鍵コメさん

あーーー。来世のはなしで・・・・。
泣けてしまったデスワ。(最近めっぽう涙腺弱くて)
私は子供のころ、今でもはっきり覚えてることがあってね、
何を根拠にそう思ったのか
「うちの家族は最高だ!」としみじみ感じたことがあるんだよね。
また来世も父と母の子に生まれてきたい。
そしてそう思うことは「人生の宝物」なんだと
今はっきりわかった気がする。
鍵コメさんに教えてもらった。ありがとね。

そうそうBBくんは、ま、幼馴染みたいなもんです。
幼稚園から中学校まで、ずっと同じクラスですから。
クラスと言ってもね、ずっと一クラスしかなかったんですよ。^^
ま、彼との思い出もいろいろありましてね、
小5のときに、ヤツにタバコをすすめられてから、
どんどん悪の道に引きずりこまれたんですよ。^^
Commented by minmei316 at 2013-11-15 17:44
BBくん

お疲れ様です。

突然ですが察するにですね、
あのお父上様だったからこそ、今の君があるのだと思います。
・・・・なんてね。
でも、あんな風にはなりたくない!とか、
ぜってー親父を超えてやる!とか、
ナニクソ精神が人一倍強く養われたのではないかと。
それがあんた、今じゃ自力で出世頭みたいなもんじゃないですか!
それとね、似てると言われて「嫌な気がしなくなった」てのは
これはわたしも最近よく思うのですが
昔、当時の親たちの年齢に、わたしたちもいよいよなっちゃって
そしたら、当時の親と共感できたり、許せたり
そして反省してみたり・・・ね。
そういうことなんやろね。
いつかあの世に行ったらさ、
親父さんと堤防の上で酒でも呑んでくたせんせ。

あそうそう、その前にまた金沢で一緒に酔っ払いましょ~~。

んでばね~。
Commented at 2013-11-16 19:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by minmei316 at 2013-11-19 13:49
鍵コメさん

そちらに伺ってお話しますね。
by minmei316 | 2013-11-05 15:58 | 実家(宮古) | Comments(10)