こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

森の人 プロトス君!

森の人、オランウータンのプロトス(石川動物園在住)は
うちのダンナと友達だった。

子供が小さいときは、へたすると毎週のように動物園に通った。
それは子供に「どこ行く?」と聞くと必ず「動物園!」と
答えていたのも理由のひとつだが
じつはダンナがプロトスに会いたい。というのが一番の理由だろう。
我々の職業といえば、定休日は月曜日。月曜に保育園を休ませ行っていた。
比較的園内も人が少なく、ほぼ独占して動物と触れ合うことができる。
ましてや森の人とも言われるオランウータンとは
ガラス越し(実際はアクリル板か?)ではあったが
何となく意思の疎通ができているような
うまくコミュニケーションがとれていたようにも思われる。
また、動物好きのダンナだから、(犬と遊ぶのもうまいが)
オランウータンの気を引くのもうまい。
顔の表情やしぐさ、口をモグモグと真似していたら
たちまちプロトスも好意を持ってくれたみたいで
それこそガラスに(アクリル?)顔をべったりくっつけて
こちらの様子を伺っている。
そうやって、いつも動物園で費やす時間のほぼ半分以上はプロトスなのだ。
すっかり顔も(ダンナの)覚えられたのか
行けば必ず近づいてくる。
例え外の遠くにいてもだんなの姿を見つけると寄ってくる。
一度こんなことがあった。
あれは第三日曜日の定休日、日曜は混むから動物園行きは避けるのだが
その日はどうしても行きたいと子供にねだられ、天気も良かったので
そんなら行くか!ってことになったような気がする。
案の定、園内は満杯だった。
プロトスに会いに行く前から、今日はゆっくりと遊べないなとあきらめていた。
しかし、奇跡は起きた。
外を望める大きな窓には沢山の人で埋め尽くされ
皆がオランウータンを観覧している。
しばらく後ろで待っていたら端っこのほんの小さい隙間が空いたので
子供二人とその上にダンナの顔を覗かせたところ
つり縄で遊んでいたプロトスが、すぐさま姿を見つけて近づいてきたのだ。
子供達は喜んだ。そしてわたしも喜んだ。でも、
いや、まて?これは偶然かもしれない。と疑った。
確かに今までも同じだったが、それはたまたま誰もいないところに
我々が来たから寄ってきたのかもしれないという、正直、半信半疑だったのだ。
でも、またダンナの顔の前に自分の顔をべったりくっつけてくる。
試しに、ダンナに「反対側の端っこに行ってみたら?」と提案した。
ダンナはそこから離れ反対側へ移ると、プロトスも後を追うように
向こうへ移るではないか!凄い!凄いじゃないかプロトス君!
ちゃんと顔を覚えていてくれていたんだね。
わたしも子供も感激してしまった。
さらにダンナはまた元の反対側へ戻ってくると
また後を追ってプロトス君がやってくる。
仕舞いにはそこにいた観客がそれに気づき
「おおおぉぉぉぉ!!!」という歓声が湧き上がったのである。


あれからも何度か通ったのだが
子供が小学生になると、まさか月曜に学校を休ませるわけにもいかず
限られた休みになるのでいく回数も減り
そのうち長女が中学に入って部活をするようになってからは
パタッと行かなくなってしまった・・・・。

それから数年後
思わぬところでプロトス君の名前を耳にすることになった。
あれは何年前だろうか?
テレビの地元のニュースで、なんとプロトス君が脱走をはかった。と。
話によると、プロトス君の遊び場には「空中散歩」と言って
高くそびえ立つ鉄柱が2本、人が通る遊歩道の両脇に立っていて
そこにロープが架かっている。
プロトス君がそのロープにぶら下がり端から端へ渡るところを
下から眺めることができるという設計。
しかしその鉄柱にはプロトス君が台から下に降りていかれないように
台の下に電流が流れているそうだ。その電流に触って、一瞬感電して落ち
そして脱走したらしい。幸い閉園の後で人的被害は無かったものの
脱走したプロトスくんはすぐ見つけられ、麻酔銃によってつかまった。
プロトス君、とんだ災難だった。かわいそうに。
そして去年もまたテレビで「脱走」。
これは飼育員の鍵のかけ忘れ・・・。どーなってんだ?あー?
プロトス君、2度目の麻酔銃。かわいそうに。

確かにずっと気にはなっていたのだ。
気にはなっていたけど行けずにいた。
いや、正直に言う。忘れていたのだ。プロトス君ごめんな。



じつは今日、わたしらの結婚記念日。
前倒しで昨日、なんか旨いもん食いに行くかということで
わざわざ白山霊峰の麓まで行き
昼に手打ち蕎麦を食べた。(てかただ単に蕎麦が食べたかったのだけど)
その帰り道、考えたら動物園が近いことに気づいたダンナが
突然「動物園行くか?」
わたし、「いいねぇ~!」で決まり。
子供不在でしかも若いカップルでもあるまいし
ちょとばかし、こっ恥ずかしい感はあったが
それよりも、プロトス君に会えるという楽しみでいっぱいだった。

f0226953_18244479.jpg

確かに前のように、行ったらまた寄って来てくれるのではないかという
期待感は無いわけではなかったが
やはり、前のようにはいかなかった。
あまりにも時間が経ちすぎたか。
というか、食後ですっかり眠っていた。
それでも、起きてくれるかとしばらくそこにいたのだが
起きてはくれなかった。


プロトス君はしばらく会わないうちにすっかり様変わりしていた。
顔の両脇にこぶみたいなのが平たく広がって(大人のオランウータン特有の)
どしっと貫禄がついていて、大人な感じだった。
初めてプロトス君に会ったときはまだ小さい小さい子供だったのに。
なんだか嬉しいような寂しいような、そんな複雑な気持ちだったが
それでも、昨日はひとまず会えて安心した。


プロトス君、今度は娘ら連れてまた来るね!
f0226953_18473313.jpg

[PR]
Commented by saheizi-inokori at 2013-05-21 21:39
ああ、読みながらどきどきしてました。
元気でいたんですね、よかった!
Commented by apakaba at 2013-05-21 23:05
カンゲキー!いい話!
結婚記念日おめでとうございました。
なんか会ったこともないのにボスをますます好きになってしまった。
Commented by minmei316 at 2013-05-22 11:42
saheiziさん

いつもコメントありがとうございます。
プロトスくん、元気に?昼寝してました。^^
本当は動く姿がみたかったですが
とりあえず会って顔が見れて安心しました。
Commented by minmei316 at 2013-05-22 11:47
apakabaさん

マキさんに、「いい話!」といっていただくと
なんだか嬉しいなぁ~。
あ、結婚記念日・・・ありがとうございます。
ダンナですが、こうやって良いところばかり載せてますが
悪いところもあるんですよ。^^
いっぱい。^^
Commented by BB at 2013-05-24 09:26 x
おはようさん!
プロトス君に俺も会いたいな!(しかし兄貴は凄いな!!似てはないよな??)(どちらかといったら、お前が似てるんじゃないか@@)
(俺も少し似てるけどな==;)
それより、結婚記念日おめでとさん!
俺はね、8月8日のBBの日なんだぞ! やるだろ!?
年内にそちらに、また、お邪魔すると思うけど動物園忘れないでくれ。
話しは変わるけど、あなたの実家の近所の佐藤法さん(80歳)が亡くなったな++。(俺は多分知らないけどさ) 毎回のように宮古広報を見てて、5月15日版に名前が出てたよ。
関係あるようなら、弟から連絡があるか?
ご報告まで!
またな~
Commented by minmei316 at 2013-05-24 17:16
BBくん

おはようさん。
実家の方の家系はみな鼻が特徴的でねぇ、
しかもわたしに限っては鼻の下が長い・・・。
ええ、わかってますとも。
そっち系だというのは十分自覚しておりますよ。
だからあまりいじめないでください。傷ついて泣くから。(うそ)笑
>結婚記念日おめでとさん
ありがとさん。
まさか8月8日でBBだとは!やるね!
わたしゃてっきり苗字でBBかと。ま、それもあるだろうけどね!
年内にまた来てくれるのー!嬉しいねぇ!待ってるよ!
てかさ、マジで動物園?ジョーダンでしょ?
動物えんなら、上野行ってよ。
でもBBくんはどちらかというと、動物園より水族館が好きそうだよね。
空港のお土産品売り場でヒラメの盃を欲しがっている君
かわいかったよ。(奥さんに無理が言えずあきらめてるところも)^^

法さん亡くなったんだ・・・。教えてくれてありがとう。
常にいろんな情報収集してるんだね。
流石だ!

じゃぁね~! 奥さんにもよろしく~~

Commented at 2013-05-29 20:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by minmei316 at 2013-05-30 15:03
鍵コメさん

酔ってたのね。^^

そんでね、ようやくわかりましたよ。
いつも鍵コメさんって、いったい何だろ?(いや人間だけども)
と、考えてました。
その胸の内から発する言葉や文章の表現は独特です。
そして誰もが知らず知らずに虜になりひかれていくのです。
鍵コメさんて、人間のような人間じゃないような人。
そんでそれがようやくわかりました!
植物を愛し動物を愛し、自然を愛する。純粋な人。
万物の根源にある精霊です!
森の精霊のような人なんですね!
だから・・・
いろいろな難しいことが多いのですね。このシャバには。

さくらの枝を折ってごめんなさい。
バラを切ってごめんなさい。
by minmei316 | 2013-05-21 18:47 | Comments(8)