こんにちは!          今日もいい塩梅ですか?


by minmei

母の作業着

その昔
母の作業着はわたしたちが中学で着た体操着のお古だった

畑や山での野良仕事、また海での漁のとき
母は、はたから見ても、まぎれもなく中学校の体操着とわかるそれを
堂々と着ている姿は、恥ずかしい反面、誇らしくも感じたものだ

しかも
わたしたちが通っていた中学校は学年ごとに色が違い
青、赤、緑の三色で成り立っているのだが
うちの母は、それぞれ三色の体操着を完全制覇したことになる
つまりこういうことだ
わたしは青、次女の妹が緑、そして三女の妹は赤だったのである
したがって母は、わたしの青を着古した頃、丁度いい具合に次女が中学を卒業
緑に切り替え、それを着古した頃に三女の赤が母の元に自動的に舞い込んでくるわけだ
そして数年の間、母の作業着はわたしたちの体操着で再利用されたのである

しかも
わたしたちの通学カバンはリュックだった
一言でリュックといっても、普通のアウトドアなリュックではなくて
形的にはランドセルに似た、しっかりした素材の布製でできていた
そして母はわたしのそれも再利用していた
体操着を着てそのリュックをしょい、うちの地元限定の中学生コスプレで
山へマツタケ採りに行っていた
ちなみにわたしのリュックは裏側に(つまり背中側)
「〇〇命」と当時付き合っていた男子の名前が書かれてある
ゆっときますが、うちの実家らへんは超田舎
名前を見れば、あ、どこそこの息子、と、すぐわかる バレバレなのである
その姿を初めて見たときは流石にわたしも赤面した、というか
穴があったら入りたい、というか、オロオロになって
シドロモドロな訳のわからない事を母に言っていて
まさに挙動不審人間になっているわたしを横目に

「ほんだら、行って来っけーよ、遅ぐなっかもわがんねーがら
ご飯てーで(炊いて)おつゆ(味噌汁)だげ作っておいでけろよー」

といって、体操着に長靴を履いて、そのリュックをしょい
颯爽と山の中へ消えていったのである・・・・




先日、また実家からマツタケが送られてきた
今年は沢山採れたそうだ
いつもいつもありがとうね
f0226953_14424566.jpg

お母さん、山で迷わないでね・・・
[PR]
Commented by kaneniwa at 2010-10-12 16:37
よく、アメリカ人など欧米人は年をとっても若いカッコをしていると
言われましたが、最新モードを追う一部のお金持ちを除けば、
何てことはありません、息子や息子のお古を着ているだけです。

今の日本での農作業でも、スーパーマンのS字や
ハードロックカフェのTシャツを着てやっている人なんかは
そうだと思います。

BYマーヒー
Commented by minmei316 at 2010-10-12 17:38
マーヒーさん

わたしもね、今着ている MODS Tシャツを
年とったおばあさんになっても着てやろうと思ってます
その時こそが一番カッコよくみえるのでは・・・と思ってます

体操着素材は軽くそして動きやすいので
仕事に最適だったのかもしれませんね

農作業にロックTシャツは、たとえお古といえども
かっこよいな~
それを着て稲刈り・・・いいなぁ


Commented by junko at 2010-10-12 18:28 x
じーーーーん  涙
あーいいお話し
あー素敵なお母さん だなーー
そういうお母さんを持った子供は一生そのことを誇りに生きていける
幸せなことですよね
お手本がすぐ身近にいるってさ
しかし、元気のよさそうなマツタケだなーー
お母さんが一所懸命獲ったと思うと、大事に食べる気持ちがさらに湧きあがるよね
Commented by saheizi-inokori at 2010-10-12 22:15
良いなあ、ほんまもんの松茸。
お母さん万歳!
Commented by minmei316 at 2010-10-13 10:38
junkoさん

泣かせるつもりはなかったのですが、泣けましたか・・・

地元の山は急斜面が多く、そこを登ったり下りたりして
下手すると海のそばの断崖絶壁のようなところまで行くので
非常に危険で苦労も多いのです
はい。こころしていただきました

ただただ働く事しか脳のない両親ですが、尊敬しています
Commented by minmei316 at 2010-10-13 10:42
saheiziさん

良いでしょ~。ほんまもんの国産でっせー
最近では弟が賢いお嫁さんをもらったおかげで
そのお嫁さんがインターネットを使って販売しているので
仲介が入らないから、ふっふっふ・・・なそうです。
Commented by OCCO at 2010-10-13 10:58 x
最近、共和国に夜な夜な出没している。
さど、おとべ・・・そいの夜釣り。
準備をしていたら
松茸獲りのおっぱさん、おんつあんが下りててきた。
一時にくらべ少なくなったとか。
でも、もっこにはいっぱい入っていた。
そーいえばコスチュームは学校のジャージーに似てなくもないなあ
子供のお下がりを着ているのかも。

おとべでは2時間で20匹の大漁だった
地元の漁師のじいさんがポイントを教えてくれた。
「どっからきったーの」
「みやごです。」
「えさはあずしか。くーにいいがねー」
「これですーこが釣れんす」
「あそがいいががら、がんばったんせ」・・・
そのとーりだった
共和国はたまらなくいいなあ。
クルマも最小限。余計な文化がない。
海と山だけ。自然の流れと一緒に生活している
30年以上も都会でなったー気をして暮らしてきた自分に
暮らしの原点を見せてくれそうな気がする
あくびとほっとする時間のために汗水を流す。
たまらない生活が見て取れる。
Commented by minmei316 at 2010-10-13 12:57
OCCOさん

音部といえば、重茂の入口
そして超べっぴんなわたしの友人がいるところ
ミス重茂(結婚しているが)でももったいない、ミス宮古でももったいない
ミス岩手に匹敵するぐらいのべっぴんがいます
ところで、なんともおがしーがね
「どっからきたーの」「みやごです」
重茂も宮古なのにね(笑)
そうですか共和国をそんな風によく思っていただけましたか
なんだか嬉しいね
ま、はっきり言ってしまえば何もねーどごだけどね
その何もねーどごこそが、ある種の贅沢でもあるんですよね
そして年をとっていくにつれてその魅力に惹かれていくのでしょうね
あくびとほっとする時間のために汗水を流す
まさにそのとおりです。人間本来の原点ですね。

ああ、すーこ・・・食べてー
二時間に20匹、面白いほど釣れましたね
だから釣りはやめらんない!のかな?

Commented by かいかちあおりん at 2010-10-15 13:46 x
あのー その中学校のカバンですが 未だに松茸とりに使われております

それも ご夫婦そろって持っていきますよ(笑)

さすがに善さんは 普通のリュックですが

松茸大量 大暴落です
Commented by minmei316 at 2010-10-16 09:45
やあ!かいかちあおりんさん

こちらでの初コメントありがとうございます
わたしゃ、↑読んでて2度ほど驚きましたよ
まず、あのリュック、いまだに使ってましたか(汗)
ここまで使ってくれたら、あの〇〇命のリュックも本望だね~
それと、、、いやぁ~善もいよいよ山に入ったか!
そりゃ良かった!てか多分いっぱいとれるからって
ほんでば、オラも行ってみっかな・・・てな感じじゃない?
でもでも、良かった。マツタケを見つけたときの喜びを味わったわけね

松茸大量 大暴落ですか・・・・
そっか・・・いっぱいとれると値が下がるわけね・・・
魚と一緒だ・・・
Commented by かいかちあおりん at 2010-10-19 16:06 x
そうですねぇ。善さんでさえ、1回に50本とってきましたからねぇ・・・・・
山が異常なのでしょう。
本人、重たいリュックを背負って、汗だらだらたらしながら、笑顔で帰ってきました。
あたしも山行きたーーーーーーーい。

まぁ、今年のマツタケもおしまいだそうです。
最近では、毎日天然昆布にまみれてます・・・・・
Commented by minmei316 at 2010-10-19 19:21
かいかつあおりんさん

きょえーーーー一1回で50個!スゲー!
値段はともかくとして、笑いが止まらないがね
それやったらわたしも行きたいよ!
しかしほんと異常やね
どうなっちゃったの?

かいかつあおりんさん(しかし長い名前だね)はもうちょっとの辛抱ね
あおちゃんが一年生ぐらいになれば
嫌でもいろんなとこ連れていってもらえるよ
沖とかもね…(汗)
by minmei316 | 2010-10-12 14:45 | 実家(宮古) | Comments(12)